金のフレーズ

TOEICは参考書選びから!おすすめTOEIC教材紹介サイト

「新TOEIC TEST 出る単特急 金のフレーズ」(TEX加藤さん)のレビュー

 


今回もTOEIC教材の紹介です。

 

トップクラスの支持を集めるボキャブラリー強化教材「新TOEIC TEST 出る単特急 金のフレーズ」をレビューします。

 

 

 

私は、単語を覚えるのが苦手です。なかなか覚えられないというか、覚えても使う機会がないと忘れてしまうので・・・ しかし990点を目指すには、単語は本気で取り組まないといけないですね。

 

さて、「出る単特急 金のフレーズ」レビューに入ります。

 

著者・TEX加藤さんとは?

◆TEX加藤(てっくす かとう)さん

1967年生まれ。

神戸市外国語大学外国語学部英米学科卒業。

大手メーカーの米軍基地担当、外資系小売業バイヤーを経て、大手玩具メーカーで商品企画に携わり数々の大ヒット商品を生み出す。

明海大学、エッセンスイングリッシュスクールでの勤務を経て、現在、神田外語学院でTOEIC TEST講師を務める。

2011・2012・2013年TOEIC公開テスト全26回すべて990点。

英検1級。

TOEIC参考書の著作多数。

 

ちなみに「TEX」は、飼い犬の名前から。

 

教材の内容

■教材本編

書籍 新書サイズ、270ページ。

 

■復習用チェックシート

赤い透明シート。赤字で書かれた部分を隠して、単語を覚えられたかどうかチェックするのに使えます。

 

■特典 TOEICフレーズ音声ファイル

教材に出てきたフレーズ、センテンスの音声ファイル。 本に記載のウェブサイトからダウンロード可能。

 

教材の詳細

■単語数:1000語を収録。

TEX加藤氏が過去42回のTOEIC受験直後に、試験で目に付いた単語をメモした「TEXファイル」、TOEIC公式問題集、信頼できるTOEIC教材著者の単語集、ビジネス英単語集や英字新聞から厳選。

「この1000語で、TOEICに出ない単語は一つもない」

という自信作。

 

教材の種類としては「単語集」ですが、穴埋め問題形式になっています。 つまり日本文と、対応する英文が書かれていて、英文は一部が空欄になっているので、そこに入る適切な単語を自分で考えることで覚えていく形式です。

 

■構成

見開きの左右ページでセットになっています。

 

左側ページ: 日本文、英文(一部空欄)。

右側ページ: 空欄に入る単語、語句の解説。

 

教材の基本的使い方は、赤いシートで右側ページを隠して左側ページの日本文を読み、英文の空欄に入る語を答える「日→英」の順が基本です。

 

わからない単語が多い人は、逆に赤いシートで左側ページを隠して、右ページの単語を読み、対応する日本語を答える「英→日」の順でも学習できます。(左側ページで、空欄の英語に対応する日本語は赤字で書かれているのでシートをかぶせると見えなくなります)

 

右ページの「語句に関する解説」欄には、解答の語の他に、解答の語の派生単語や、文中の重要語、頻出語、ときにはTOEIC試験の豆知識的(「不思議の国のグプタ」に出てくるような「TOEICの世界では~」的な内容)などが書かれています。

 

つまりしっかりこの右ページを読んでいくことで、語彙力のみならず文法問題やリスニング問題を解く力をつけたり、出題傾向を把握したりできるようになっています。

 

覚える単語は、難易度順、すなわち、目標とするTOEICスコアによる区切りで収録されています。

600点レベル・・・400語

730点レベル・・・300語

860点レベル・・・200語

990点レベル・・・100語

 

ちなみにTOEIC500点以上の人がこの教材の対象者です。

 

■Supplement(補足教材)

単語以外にも、次のようなTOEIC頻出表現を収録しています。

 

・パート1重要語100

リスニング問題で頻出の単語100個と例文です。パート1はTOEICの他のすべてのパートとは属性の異なる語彙が含まれるのでこういうのはありがたいですね。

 

例:

彼らは向き合っている。

 

・部署・職業名 TOEICに出る部門名 11個

これも大切。特にリスニング問題で人名のあとに部署名がつくことが多いので、あまり聞いたことのない単語が出てきても部署名が後に続けば「ああ、人の名前だったんだな」とわかるので慌てなくてすみます。Kelley in sales(営業部のケリーさん)とかそんな感じで。

 

例:

the accounting department(経理部)

the marketing department(マーケティング部)など。

 

・職業名 47個

例:

dentist(歯科医)

carpenter(大工)など。

 

・専攻名 21個

例:

architecture(建築)

journalism(ジャーナリズム)など。

 

・多義語 40語

address、dueなどTOEICの中でも複数の意味で頻出する単語。

 

・定型表現 100個

例:

a number of(いくつかの)

a variety of(さまざまな)など。

 

 

「新TOEIC TEST 出る単特急 金のフレーズ」の評価

当ブログ独自視点で、評価していきます。

 

教材のコンセプトは?

コンセプトは次のとおり。

・TEX加藤氏が42回のTOEIC受験経験を元に厳選したTOEIC頻出単語である。

・さらに、TOEICに出題される意味を優先しているため効果的なTOEIC対策となっている。

例:studyは「勉強」ではなく「研究調査」の意味で掲載。

・語句に関する解説もTOEIC攻略の視点での解説になっている。

 

またメソッドとしては、フレーズ単位で、なおかつ穴埋め問題形式にして単語を学習するようになっているため、応用力が身につくことが期待できます。

 

読む価値のある教材?

価値があります。

「教材の詳細」にも書きましたが単なる単語帳ではなくTOEIC攻略の視点に徹してまとめられていることがポイントです。

語句に関する解説を読めば、単語力だけでなく文法問題への対応力や出題傾向の把握にも役立ちます。

 

実践できる教材内容か?

1000語なので、多すぎてやりきれないということはないでしょう。

また目標スコアごとにまとめられているため、時間がない人は自分のレベルに合う部分を重点的に学習することもできます。

 

「新TOEIC TEST 出る単特急 金のフレーズ」のメリット/デメリット

■デメリット

・あえて言うなら、発音記号が書かれていないこと。音声ファイルを活用して発音も学ぶと良いでしょう。

 

■メリット

・コンパクトで持ち運びが便利。チェックシート付属なのでどこにいてもスキマ時間に学習できる。

・TOEICに特化した単語、例文が収録されている。またTOEICの世界のことがわかる解説つき(面白い)。

・文法面での解説も豊富。

 

「新TOEIC TEST 出る単特急 金のフレーズ」が向いている人

収録数は1000語と少な目なので、時間に余裕のない初級〜中級者。

 

総評

「新TOEIC TEST 出る単特急 金のフレーズ」の評価・・・評価A(優れている教材)

 

赤セロファン(?)のチェックシートなんて中学生の時以来使ったことがなかったので、「これ、まだあったのか!」とビックリしました。

 

赤シートと緑シートを使い分けたり、いろいろやってたなあ・・・とちょっと懐かしい気分になりました。

 

さて本教材の中身ですが、「単語集なんて日本語と英単語が並べて書いてあるだけでは?…」と思っていたら大間違いでした。こんなにシステマチックになっているとは。

 

まずこの本は徹底した「TOEIC攻略視点」で単語を絞り込み、解説をしているので、語彙力がTOEICに合わせてチューニングされていきます。TOEIC的な意味、用法が自然と頭に浮かんでくるクセがつきます。

 

穴埋め問題形式になっているのも良いと思います。

 

忙しい人はスキマ時間や通勤通学中に、付属のチェックシートを使って、頭の中で穴埋め問題を解いて確認するだけでも効果があると思います。

 

余裕のある人は、右ページが絶対見えないように、透明でない紙で隠して、穴埋め問題の答えどんどんノートに書いて答えていくと良いと思います。

 

「書く」という動作によって、覚えているつもりの単語が覚えられてなかったりといった「実力」が見えてきます。そこで自分の弱点部分を強化していけますね。

 

そしてこの本でとても特徴的なのが、「語句に関する解説」の部分ですね。単語についての実戦的な知識が得られるだけではなく、TOEICについての解説が面白いです。

 

例を上げると、

mail(郵便)の解説では、

ちなみに、TOEICの世界には、顧客に無断で割高の速達でバンバン商品を送り、クレームが多発した通販会社が存在する。

 

fare(運賃)の解説では、

2010年、TOEICの世界に、市バスの運賃値上げに抗議し、市民に決起を訴える文書を新聞に投稿した勇者が存在したが、その後、彼の消息を知る者はいない。

 

こんな感じの、TEX加藤氏の「TOEIC愛」が凝縮された解説がところどころにあります。ついつい単語の勉強そっちのけでこういう解説ばかり探して読んでしまいます。

 

洗脳されてTOEIC愛好家になってしまうのが怖い人は、淡々と単語を覚えていきましょう。

収録数1000語なので、短期間である程度のスコアアップをしたい初級〜中級の方におすすめします

 

※本書はリニューアル版が出ています。購入するならリニューアル版をどうぞ。

 

◆おすすめオンライン講座◆

500本超の動画レクチャー見放題!

本番そっくりのサンプル問題5000問解き放題!
模擬テスト受け放題!

分からない所は質問し放題!

 

TOEIC対策『英語ビュッフェ』

 

>>詳細はこちら

 

 

タグ : 

単語

この記事に関連する記事一覧